Wineryワイナリー紹介

HOME  >  ワイナリー&ワイン  >  ドメーヌ・パヴロ(ブルゴーニュ地方)

ブルゴーニュ

ドメーヌ・パヴロ

ワイナリー

ブルゴーニュ地方はボルドー地方と並び、フランスを代表するワイン生産地です。ボルドー地方と比べると田舎っぽさが残っています。その南北に長く伸びた生産地は、白ワインで名高いシャブリに始まり、マスタードで有名なディジョンまで、約300kmに渡って広がっています。ドメーヌ・パヴロは、世界に冠たるワインを生む「グラン・クリュ・コルトンの丘」のすぐ奥のペルナン・ヴェルジュレス村にあります。教会を中心にしてぶどう栽培家の家々がたたずみ、周り一面はぶどう畑に取り囲まれています。その景色はとても情緒豊かで、ブルゴーニュの中でも特に美しい村の1つと言われています。

産地の特徴
主な1級畑は、「コルトン」の向かい側に位置する東から南向きの斜面に広がっています。日照と水捌けが非常に良いところです。また、標高が250~370mと高めのところにあるため、夜が少し涼しく、きれいな酸味と繊細さが生まれる。収穫も周辺に比べると数日遅めになります。

ワインの宝石、見つけました!

ドメーヌ・パヴロの歴史はとても長い。登記帳によれば、17世紀ごろ既にペルナン・ヴェルジュレス村のぶどう栽培者として記されており、その後先祖代々引き継がれてきた家族経営のドメーヌです。現在の経営は、父レジス氏の後を継いだリュック&リズ兄妹が行う。昔ながらの農業をそのまま残そうと、1993年から「ビオロジック」農業を導入。特に畑を馬で耕すことにこだわる。作業効率を考えずに丹念な土作りを極めると、トラクターより馬のほうが断然優れているからです。

輝くワインのペルナン・ヴェルジュレス!!!
世界に冠たるワインを生む「グラン・クリュ・コルトンの丘」のすぐ奥、小渓谷の斜面にペルナン・ヴェルジュレス村があります。教会を中心にしてぶどう栽培家の家々がたたずむ景色は、周り一面をぶどう畑に取り囲まれて情緒豊かで、ブルゴーニュの中でも特に美しい村の一つと言われています。主な1級畑は「コルトン」の向かい側に位置する東から南向きの斜面にあって、日照と水捌けが素晴らしい。ペルナン・ヴェルジュレス村に計5つある1級畑のうち、4つの1級畑に区画を所有している。標高が250~370mの高さになるため、夜が少し涼しく、きれいな酸味と繊細さが生まれます。

微生物、今日も大忙し!
ワイン造りで重要なのは、土壌を尊重し、ぶどうを重んじる丁寧な栽培をすること。それは先祖が守ってきた大切なテロワールのよさを継承していくことです。ひたすら畑を耕すのは、農薬を使うと自然環境を壊し、我々の健康を害するから。「健全な土作り、生きた土壌」に専念します。肥料は有機肥料を使用します。除草剤はほんのごく一部だけしか使わず、害虫を寄せ付けなくさせる効果を持つフェロモン剤を活用して、ほとんどの区画を殺虫剤無しで栽培します。収穫は全て手摘みで行い、運搬には昔ながらの編み籠を使うこだわり様。ぶどうを傷めず実用的だが、この頑固さは丁寧な仕事に対する「純粋さ」の証なのです。

ワインの中に太陽を見た!

ワインの素晴らしさに、興奮を抑えられない!
パブロのブドウの樹は、何代にも渡って土地に馴染んだ樹ですから、その地にうまく根づく(融合)そうです。彼らは先祖代々のつながり、土地、土壌を良く知り、理解しています。ペルナン・ヴェルジュレス村は、すり鉢状の地形となっていて、朝日から夕日をうまく受け入れられます。太陽のあたり具合が他とは大きく違うのです。パブロのワインは、その土壌、大事に守ってきた畑にいる微生物、人柄があります。

ブドウが良く熟している上に、しっかり酸とミネラルがタップリとあります。
ここではフィネスとエレガンスを追求する。果実味を最大限発揮させるために、ピノ・ノワールは100%除梗します。野生酵母で発酵させ、亜硫酸の使用量を控えるなど、ぶどうと土壌本来の風味を生かす醸造をします。

なんて優しいワインが存在するんだ!
最近では、グラップ・アンチェールという、茎、種を除梗しないで、ブドウそのままを房ごと入れる醸造方法をすることもあります。皮の部分に旨味が、茎と種からは良い渋みが出ます。そのため複雑味のあるワインとなります。ただ、皮の部分には、まずくて悪い物もあるため、完璧なブドウが条件となります。味わいのバランスを考えて、エキス分を優しく引き出そうと「足」でピジャージュする丁寧なマセラシオンもするそうです。

ドメーヌ・パブロのワインが好きな理由?
私が彼らの造るワインの好きな理由は、ワインの美味しさだけではありません。ワインには、人柄がでると言われます。私は彼らが単純に好きなんです。人柄が好きなんです。ワイナリーへ行き、彼らと話して感じたことは、とにかく真面目。ワインの質問をすれば、真剣に答えてくれます。いろいろ試行錯誤をしているのも感じました。「正解のない答え」を導きだそうとしているよにも感じました。その中にある、お茶目な一面を見たときに「この人たちの造るワインはいろんな意味で裏切らない」と感じました。先祖からの最高の贈り物!究極の財産!彼たちには先祖代々から受け継がれてきた畑があります。伝統を守りながら継続する大変さもあります。何かを変えないといけないときがあります。それを変える勇気は並大抵なことではないように思います。彼らと話をしていると、たくさんの失敗の中からの経験を感じました。それが、人柄でわかります。それが、ワインの味わいにも繋がっています。

伝統の美味しさ!素直な美味しさです!
性格まっすぐ!根もまっすぐ!優しい人に飲んで欲しいな・・・

前のページに戻る

TEL 03-3754-0404